最近はゲームをほとんどダウンロード版で買っています。

この記事ではダウンロード版のメリットとデメリット、3DSとWii Uのゲームのお得な購入のしかたを紹介します。

ダウンロード版のメリット

メリットはソフトのディスクやカードの交換をしなくても、さくっと切り替えて遊べることです。

ちょっとした手間の違いですが、この便利さに慣れてしまうとなかなか戻れなくなります。

パッケージに場所を取られなくてすむ、というのもいいですね。

ダウンロードのデメリット

デメリットは中古で売れない、パッケージ版が量販店などで値引きされるため、結果として定価販売のダウンロード版はパッケージ版よりも高くなってしまう、などの点があります。

Amazonなら1割引きくらいで買える

この価格部分のデメリットですが、Amazonを利用することでいくらか軽減することができます。

いつの間にかAmazonには3DSとWii Uのダウンロードストアができていまして、こちらを利用するとおおむね定価から1割引きの値段でダウンロードソフトを買うことができます。

f:id:kenjou:20150705093500j:plain

任天堂の公式のeショップで買うのと比べて明らかにお得なので、私はこちら経由で購入しています。

マリオカートやファイアーエムブレムifなどの追加コンテンツも購入できます。

購入後の処理

購入するとダウンロードコードが発行されます。

それを直接入力することでもゲームのダウンロードができるようですが、もっと簡単な方法があります。

Amazonの「アカウントサービス」→「ゲーム&PCソフトダウンロードライブラリ」にアクセスすると購入したゲームのリストが表示されます。

リストの中に「ダウンロード開始(任天堂のサイトへ)」というボタンがあり、それを押すと任天堂のサイトに遷移します。

そこで認証を行うと、登録してある3DSやWii Uにゲームが配信され、ダウンロードが開始されます。

この流れはシームレスになっていて、スムーズに手続きを行えるようになっています。

買う前はコードの登録とか面倒なんじゃ、と思っていたのですが、意外と簡単に手続きができるようになっていました。

このあたりはさすがAmazonですね。

 

Amazonの3DSダウンロードストアはこちら

AmaznoのWii Uダウンロードストアはこちら

 

それでもダウンロード版は高いけど

Amazonで見る限りでも、パッケージ版の方が値引率が高く、やはりダウンロード版には割高感があります。

このあたりは任天堂も気にしているようで、将来的にはダウンロード版購入者になにかしらのサービスや特典を提供することを検討しているようです。

ダウンロード版のユーザーとしては、早く実施されないかな〜と思って待ち望んでいます。(^o^)