はい、ここで番組をご覧の皆さまに解説しますとですね、アニマルトラッキングとは・・・・
野生動物の足跡を追跡する。追跡することでその行動を分析する、あるいは何が起こったか想像すると、そういうことを楽しむ遊びなんですねぇ。
先生、いかがですか?この説明で間違いないでしょうか?

「おーけーですよ。」
では。進みましょうか。さっそく何かの足跡があるのですが先生、これは?
「この時点では犬かキタキツネですね。しかし昨今は放し飼いの犬というのはそうそういないですから、キタキツネであると思われます。そうして迷うことなく家の裏へ向かっていますね。家の裏というのはそうですね、農家なんかだと大抵とうもろこしを干していたりして『おいしい場所』なわけです。そうしたことを経験でわかっているからまっすぐ裏へ向かっている。これはかなり民家慣れした老獪なキタキツネ、こう想像することが出来るわけです。」
すごいですねっ!たった1本の足跡でそこまで分析できるのですか!?
「いや、でまかせ。想像ですから
・・・・・・

そうして、こーこーかーらーヒョイッと、上がってますね。
「上がってますねぇ」
これはいったい?

「それが面白いことにですね」
はい?
「確信を持って、ある場所へ向かっているわけです」
先生、その場所とは?

「こちらです。」
これは!鳥のえさ台ですね。

「脂身がきれいさっぱりなくなっているでしょう?」
そうですね・・・・
「これはキタキツネがやったんですよ」
えええー!?
「しかも野生動物らしく脂身を力任せにむしって持っていけばいいものを、そんなことをしたら家人が起きてしまうからと・・・なにしろ窓際にベッドですからね。音を立ててはいけないわけです。そこでどうしたかというと!」
いうと!
「あろうことか脂身を固定してる金網のストッパーを引っこ抜いて、それで金網を倒してきれいにぜーんぶ食べちゃったわけです!」
すごいですよね!どうやって固定しているか?どうやったらはずれるのか?ちゃんと理解してますね!でもこれホントなんですか?
「なにしろ私朝起きて、こうなっているのを確認してますし」
私って?
「は?」
は?
「いやぁ、はははははっ(汗」
はははははっ。しかしキタキツネってずいぶん賢いですね!
「ほんと賢いですねー、でも最後の1枚をご覧下さい。あれで案外、間が抜けていたりするんですね」
といいますと?

「一回落ちているんですよ。向こう側、滑り落ちた跡があるでしょう?しかも落ちまいと悪あがきしてる」
あーほんとだ!これは落ちてますね!
「落ちてます。わはははははっ」
わはははははっまぬけだー♪
「落ちてですね、でもこっちから上がれないもんだからもう1回裏へ回って上がっているんですよ。先程の屋根の足跡、微妙にダブっていたでしょう?」
はーほんとうです!

はい、いかがでしたか?アニマルトラッキング、面白いでしょう?
皆さんも動物の足跡を見つけたらぜひ観察して見てくださいね。
ではごきげんようー♪




・・・・・寝ている間にこういうことをやるから頭来るよねー。どうせなら俺が見ているときにやって欲しいんだがなー。