えーデザイン事務所で10年以上シゴカレて

インハウスデザイナーになって5年ですが

そんな私が感じる事

 

デザイナーで長くやりたければ
新卒で就職先にインハウスは、やめたほうがいいです。

もちろん、インハウスも色々あると思います。
デザイナーとして、大切に育ててくれる奇特な会社もあるでしょうが

インハウスの1年と
デザイン事務所での1年では、
くデザインスキルのレベルアップが違います。

というか、私の場合
5年居ても、何一つ新しく学んだ事がありません。
むしろ、退化していきます。
アイディアも出さない、プレゼンもしない、センスのいい人もいない
期待されない。叱られない。責任ない。
いい加減な仕事が増えて、自分に甘くなる。
(これですら、甘い、いい加減と感じられるだけマシ、
一旦はそのレベルまで到達したと思えるから、
元々レベルが低い人は5年居てもずっとそのまま。)


商品についての知識も全くつきません。

動きもしないサンプル渡されて、とりあえずで進めて
半年以上寝かされて、突然とりあえずを入稿したりするので
もう誰の為に何の為にデザインしているのか、ブレブレだし
そんなの誰も気にしてない。
その事を指摘すると、

あーまたデザイナーの人が自己満足の為に言い出したよ
ヤレヤレてなもんです。




過去一番酷かったのは、動かないモック渡されて
取扱説明書作った時かな。

このスイッチを押すとこうなる(ハズ)
そして2回押せばこうなる(ハズ)と妄想で、取り説を作り

担当も、妄想でチェックするという、
もう恐ろしいというより、お笑いの領域です。

よくもまあ、お客さんに納品できるもんだよ。

 

とにかく、いい加減です。
文字組みなんて、できなくても、周囲は素人なんで気にしません。

文章が口語体で、時々敬語だったり、言い回しが揃ってなくても
なんか変だななんて思う方が、進行を遅らせる悪です。

 

売れる為に、もう少し粘って考えたい?
ムダムダ。時間のムダ。

売り場を見て他社の研究したい?
退社後か、週末のおヒマな時に勝手にどうぞ。

時給で、デザイナーというのがそもそも難しいと思うのですが
考えている(手を動かさない)=給料泥棒 と見る
事務のお姉様方や幹部の方々。

 

こんな環境で、スキルアップなんてムリムリ。
10年選手の私ですら、過去の遺産をくいつぶし
確実に、デザイナー寿命減らしたなと感じます。


歯を食いしばって、脳からアイディアを絞り出す
先輩デザイナーの叱咤を覚悟しながら、デザインを提出する覚悟

あれらを経験してなければ、
今の自分はデザイナーと胸を張って言えないと思う。

 

始めから、好きなモノを好きなように作り続けていたら
いつまでたっても、独りよがりのシロウトデザイナーだと思う。

だから、デザイナーとして
長く生きて行きたいと思うなら
親の死に目に会えなくてもいいと思うなら
徹夜はいやだけど、でもでもデザインが好きなら
生意気だけど、もう一歩手を入れて良い物を作りたいと思う気持ちがあるなら
企業に囲われてぬくぬくするのは、デザイナーとして後半戦にした方がいいよ。

 

ほんと、ココはデザイナーの掃き溜めだから。

1年もいると、あまりの生温さに抜けられなくなる
(私の場合、時給の低さに目を覚ますけど)

 

デザイナーになりたければ、デザイン事務所で3年は頑張れ!
辛いよ、ウツになるよ、能無し呼ばわりされるよ!
でも、学べる事はでかい。

 

人間扱いされないし、
テレビでいう昇級とか、ベースアップとか残業代とかどこの国のことだよだし。
たぶん、結婚も家庭を持つのも難しい。
長生きも、友達と遊ぶのも無理。
そもそも、最下層。

アホみたいな情熱がないなら、デザイナーはやめておいた方がいい。
若いうちに、進路変えた方が良い。

 

 

 

何が良いかは私は知らないけど。

 

デザイナーは、マスコミがマトモな社会人という定義には
入ってないと思う。

 

随分ずれたけど。

インハウス(中小メーカー)は、デザイナーの掃き溜め。
間違って入っちゃった20代の人が本当に可哀想でした。
情熱はあるのに、空回りで見ているのが辛かった。