入学式

2017/12/15

4月というのに肌寒い。コタツを片付けるタイミングがつかめない。そんな日に大学の入学式がありまして、出席してきました。つーか、会場が一週間前ほど前に卒業式があった場所だけにちょっと微妙。
天気は快晴だった。私の入学式とか卒業式は何の因果か雨の日が多い(ような気がする)。天気に恵まれたのは覚えてる範囲では小学校の卒業式と中学校の入学式くらい。なのでちょっと珍しい…と思ったけど午後から雨が降った。どうやら雨からは逃れられない人間らしい。

混むだろうと思い、ちょっと早く家を出た。そこまで混雑してない時間帯につくことができた、けど、今度は開場までかなり待たされてしまった。こんなんだったらなんか本を持ってくるんだったなぁと思う。まぁ持ってきたとしても読める場所があるかどうか、って感じだったけれどね。

しかし待った割りには式のほうはものすっごいあっさり終わった。30分かからなかったくらい。今回の学長先生のお話は「幸せってなんだっけ?」。よーするに「幸せって何だろうと考えながら勉学に励んでください」ということだった。なかなか難しい問題である。

ここまでが午前。午後からは学科の「入科式」。こっちもこっちであっという間に終わってしまった。学科長先生の話なんか1分もなかった。そのあと事務関係の説明があってオシマイ。なんか入学式って感覚がしないなぁ。

ともあれ、無事に入学することができました。あとは自分の研究に打ち込むだけ。がんばろうと思います。