i-macが起動に30分を要すようになり勤怠が打てず(常に遅刻になってしまう)
とうとう、ファインダーがなくなってしまうという症状になり、社内のPC管理をしているシステム科の人に話すと

「私の契約では、macのメンテナンスは入ってないんですよ、力にはなれませんわ。」

と言われてしまいました。VIVA!縦社会!

でも、仕事が詰まっていたため、別の課で募集してもさっぱり応募が来ないweb制作用のmacを借受け、応急処置でソフトを入れようとしたら、シリアルが....

わっかんなーい。って

システム課ってさ、なんのためにあるんだろ。

基本ソフトはシステムが管理しているんです(勝手に使用すると怒られるし)が、気がつくと紛失してたり、余ってたり、めちゃくちゃです。人が年100人位入れ替わるから大変だろうけど。でも安いソフトじゃないんだけどな。
仕方が無いのでイラレCS5 フォトショCS6 というちぐはぐな感じに。
そして、メモリ足りて無いし、モニター小さいし。

あーもー。
でも一番大変だったのがモリサワパスポート。本体壊れてるから、アンインストールできなくて、仕方ないのでモリサワに電話して、FAX送って変えてもらった。

電話してる最中にも、仕事入ってくるからもう、気がきじゃないよ。

目の前にPC2台もあるので
事務の人には、説明してもなんで仕事できないのか分かってもらえないし。(笑)

デザイン事務所では、PCの管理は個人に任されていて、壊れたら直すのも自分でした。2年に1回は初期化してた気がする。大昔は、ノートン修復CDかけまくってたな。

今の会社に入って、初めて自管理しなくていいんだ!と喜んだのに...

うーん。

 

でも、壊れたら、買えばいいじゃないってのは、さすがだな。