ある中学校でのお話・・・

 

 

とある部活の顧問さん1号 の物語です。

 

 

この部活は、5年前にある生徒がある競技を部活として

やりたいと校長先生にお願いして、立ち上がった部活です。

 

もともとかなり昔は有ったみたいで 校長先生も条件を

クリアできたら良いですよという事で

ミッションをクリアーして出来ました。

 

伝統は浅いですが、今でも立ち上げた生徒達の気持ちは受け継いで

来ているように感じます。

 

今までも顧問の先生は色々変わっていましたが、

すべて この競技未経験の方ばかりでした。

 

なので

 

基本、生徒主体の感じで、顧問の先生と色々相談しながら

それなりに みんな今までは頑張っていました。

 

1つ前の顧問の先生が移動で、

今年から新しい顧問の先生が来てくれました。

 

それが 顧問さん1号 です。

 

その方は、この短い間に いろいろ やってくれてます(笑)

 

ざっと言うと 部活がいまいちになりました。

練習厳しく アフター楽しくと

メリハリが効いてて、はたから見ても良い感じでしたし

子供達も個人差はあるが、楽しくやってる感じでした。

過去、不登校の生徒とかすこし障害のある生徒とかいましたが

部活に行きたいから学校頑張ってきてた的な感じの

生徒もいたほどです。

 

そんな部活がいまいちになった理由は、

 

今まで普通にやってた事が普通に出来なくなった!

 

まず普通に練習できないらしい・・・です。

 

この部活の生徒たちは、

季節や、上達のレベルに合わせて指導の先生が

練習方法を考え、キャプテン・生徒と相談、

そしてメニューを考え、練習に生かす方法をしていました。

指導者がいないときは、生徒たちでそのメニューをこなす感じです。

その中には個別に この子にはここ気を付けてあげてとか

細かいことをキャプテンや生徒と話をしてやってました。

 

凄いのは、今までの生徒ほとんどが 誰も見ていなくても

サボらず、ちゃんと練習していたという事。

 

これが、この部活の受け継いできているものの1つだと思います。

中には不真面目な生徒もいますが、そっちに流されない様な

空気が有りました。

 

歴代の生徒はそういうこともわかって伝えてきてたと思います。

今の生徒もそうです。

 

そんな部活だったのですが

 

ある日、練習中 ある生徒が顧問さん1号に怒られていました、

でも、その生徒は悪くないし、見ていた他の生徒もそれは解っていました。

練習が長く止まってしまったし、その生徒が 辛そうだったので

キャプテンが、カクカクシカジカ でその子は悪くないと思います。

と 顧問さん1号に 言いました。

 

客観的に聞いてもそれは、正論!

 

ですが顧問さん1号 は

 

あなたは正しい事を言ってますが、あなたのその正しい意見は

 通用しません!

 

そうやって、いつも正しい事をやってますがいつまでも

 正しい事が続くことは有りませんよ!

 

お~ 意味わからん 顧問さん1号

 

さすがに生徒も 何も言わなくなり(苦笑)

 

最近では

顧問さん1号 部活に来て 目を細めて 生徒をにらみつけるように

毎日、見ています。

 

全員と言う訳ではありません

暑い目線で睨まれているのは、まじめに練習している生徒

いわゆる、部活を引っ張っていっている生徒たちです。

 

はは 意味わからんw

 

そんなこんな理不尽な出来事がイロイロありまして

 

多少大きさの違う

ひまわり達の部活動が、まったく別物になってしまってます

 

ある、学校の先生は部活動はボランティアだ!

ボランティアでやっているのにぶつぶつ言うな!

と生徒の前で言ってたり言ってなかったり・・・

とか聞いたことがあります。

がしかし、これはひどいですね~

 

睨まれていた生徒は大体上級生の一部です、この子たちは

この競技が好きで、練習好き。

本来なら、夏休みもガッツリ次の後輩たちに色々教えることを

教えてて自分たちも練習したかったようですが。

色々嫌味を言われるので行ってません

 

でも、

1度それではだめに成ったらいけないから、と 言って行きましたが

帰ってきてもうええわ もう無理 部活に参加できる空気で無いとの事・・・

 

 

 

長々となってしまいましたが

 

義務教育で先生が変わると、育ってきた物とかも変わるのって

どうなんでしょう?

良い様に修正出来るのなら良いのですが・・・

 

大体、大人は自分は正しい間違ってないと思ってる人多いし

子供目線で考えて個々にあった物事を教えないで

自分がやってきたことをごり押しする大人も多い

 

あ~ 大人にはなりたくないですね

 

 と言いつつ ガッツリおとなな私です( ^ω^ )

 

 義務教育における部活動の問題定義です。

物語はフィクションですが

上記のような事案があったときあなたならどう対応しますか?